PTテクニック社 (デンマーク)

P.T.Teknik (Denmark) PTテクニック社 (デンマーク)
同社はデンマーク工科大学との共同研究開発で、人体の発熱や皮膚表面温度の挙動を模擬し対流と放射による人体の熱損失量を測定する人体型モデルのサーマルマネキンを製造しています。サーマルマネキンは主に建築開発、繊維開発、自動車開発の分野で欠かせない実験計測装置で、同社のシステムは世界の主な研究所で高く評価され研究に貢献しています。

 メーカーWEBサイト http://pt-teknik.dk/ 

製品紹介
Thermal Manikin

Thermal Manikin and Comfort Meter

デンマーク生まれのP.T.Teknikサーマルマネキンは、比類ない精度と安定性で世界各国の主な人間工学研究所、大学、企業で世界標準ドライマネキンとして高く評価されています。

日本国内では、今日も次の機関、大学、企業で活躍しています。
 建築研究所、産業技術総合研究所、東京大学生産技術研究所、お茶の水女子大学、九州大学、
 早稲田大学、神奈川大学、日本女子大学、工学院大学、鹿島建設(株)、(株)竹中工務店、
 いすゞ自動車(株)、日産自動車(株)、東京ガス(株)、関西電力(株)、富士重工業(株)、三菱電機(株)、
 ダイキン工業(株)、パナソニック(株)

     

オプションの人工肺機能で、空気質分析システムの構築が可能。

 

TM08 Robert
   

デンマーク工科大学と共同開発したComfort Meterのプロトタイプを基に製品化。
車室内など気流変化が速いスペースでの温熱快適性の測定に最適。

 

| ページTOPへ |